もしもドロップシッピングと相性抜群!キーワード広告(PPC広告)@

MENU

キーワード広告(PPC広告)@

PPC広告をすでに経験されている方の中には、どうしても赤字から脱出できない!黒字になる訳がない!そう、悲観的になっている方も多いようです。また、これからPPC広告を始める方は、経費が掛かるという事で、躊躇している方も多いようです。まず、結論から言ってしまうと、ドロップシッピングと最も相性が良い集客方法はPPC広告です。

 

PPC広告は、一般の検索結果の上位に表示されます。その為に、当然クリックされる可能性が高くなります。また、広告を出すキーワードを自分で細かく設定できるので、購入率の高い集客を行う事ができます。つまり、やる気マンマンの人を集客できるのという事です。

 

PPC広告は、商品ページを作ったその日に結果が出ます。対して、SEO対策をして検索エンジンで上位を狙っても、最低3か月は結果が分かりません。またSEOの場合、上位に上げるキーワードを間違えると、1〜3か月間の労力が無駄になる危険性すらあります。※SEOの労力は、他への転移で利用はできます。

 

キーワードを理解していないと、SEO対策は非常に時間的リスクが高くなるのです。

 

PPC広告は時間的リスクはありません。商品を露出したければ、リアルタイムで検索エンジンの上位に表示できます。これが最大の強みです。


例えば、(僕の実体験)
TVの情報番組で、花粉症対策のグッズが紹介されたとします。その商品が「もしもドロップシッピング」で取り扱っていたら、総合ショップの商品のページを少しだけ売れやすく修正して、PPC広告に出稿します。

 

元々、PPC広告の競合が少なければ、低いクリック単価で半日は上位表示できる可能性があります。


その半日で、どれほど売れるでしょうか!
当たれば、数十個は軽く行きます。

 

そして時間が経ち、競合が増え、クリック単価が高騰し始めたら、即刻撤退します(^_^)/このヒットアンドアウェイを繰り返せば、総合ショップを一つだけ持って入れは結構な売り上げになりますよね。商品の販売はスピード重視!特に突発的に売れる商品を複数扱う事ができれば、あまり難しい事を考えなくてもPPC広告で利益が出ます。

 

PPC広告に関して
当サイトでは、PPC広告と言う表現をヤフーリスティング広告に統一して使用しています。PPC広告はグーグルアドワーズもありますが、現在はドロップシッピングやアフィリエイトのサイトは、ほぼ出稿が不可能な状態になっています。

Yahoo!リスティング広告だからできるピンポイント集客術

もしもドロップシッピングと相性抜群!キーワード広告(PPC広告)@関連ページ

もしもドロップシッピングの集客について
もしもドロップシッピングの集客ノウハウについての概要をご紹介します。
キーワード広告(PPC広告)A
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)B
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
SEO対策@
ドロップシッピングのSEO対策に特化してお伝えします。