もしもドロップシッピングと相性抜群!キーワード広告(PPC広告)B

MENU

もしもドロップシッピングと相性抜群!キーワード広告(PPC広告)B

ここまで、PPC広告の基本的なノウハウをお伝えしてきました。このページでは、PPC広告の簡単な応用方法をお伝えします。

 

最も手っ取り早い!売り上げを上げる方法

ドロップシッピングは地味な作業の積み重ねです。販売ページを作らなくてはいけないし、SEO対策を施して集客をする必要があります。SEOだけで月商100万円を狙うとしたら、たくさんの専門店を数か月のSEO対策期間を掛けて構築していかなくてはいけません。

 

また、SEOをマスターする為には、たくさんの勉強が必要です。更に、検索エンジンの代表格であるグーグルは、日々SEOに対するルール(アルゴリズム)を変化させている為、「今日のセオリーが明日使えない」という事が多々あります。要するに、難解だという事です。

 

そんな難解なSEO対策ですので、 初・中級者はSEOだけに固執するのは非常に危険です。特に、月商が30万円を超えていないレベルの方は、ブログやPPC広告での集客を並行して行い、SEOはじっくりと勉強していくことが賢明だと思います。

 

 

こんな事ばかり書くと、ドロップシッピングって厄介だなぁ…。と思われたかもしれませんが、実は簡単に売り上げを伸ばす方法があります。

 

それは、総合ショップとPPC広告を活用した販売方法です。総合ショップとは、もしもドロップシッピングの商品を全て扱っている店舗の事で、簡単に作成できるツールが販売されています。

⇒もしもドロップシッピングのツール

 

このようなツールで総合ショップを作製しておきます。そうすれば、例えばTVで有望な商品が映っていた場合に、商品販売ページを作成する手間を省き、すぐにPPC広告に出稿できます。大きな売り上げに繋がる、突発ヒット商品は早い者勝ちなので、すぐにPPC広告に出せることは大きなアドバンテージです。

 

結果、売れる商品はそのままPPC広告に出し続け、売れなけれは撤退!のようにすれば、利益は残っていきますよね。商品のトライアンドエラーが簡単にできるので、とても効率的です。

 

ただし、総合ショップには欠点があります。それは、SEOはほぼ無理という事です。オリジナル性に乏しくなるので仕方のない事です。しかし、そもそもSEOには期待せず、用途をPPC広告に割り切ると考えていれば、全く関係ありません。

 

この方法を繰り返すことによって、どのような商品が売れるのか?自分と相性が良い商品とは?どのようなキーワードが反応が良いのか?ドロップシッピングにとって重要なスキルが身についてきます。そして、実はそのスキルはSEO対策にも大いに役立ってきます。

 

初級者〜中級者の方で、自分がどのようにしたら売り上げが上がるのかわからない方は、試してみてください。

 

PPC広告に関して
当サイトでは、PPC広告と言う表現をヤフーリスティング広告に統一して使用しています。PPC広告はグーグルアドワーズもありますが、現在はドロップシッピングやアフィリエイトのサイトは、ほぼ出稿が不可能な状態になっています。

Yahoo!リスティング広告だからできるピンポイント集客術

もしもドロップシッピングと相性抜群!キーワード広告(PPC広告)B関連ページ

もしもドロップシッピングの集客について
もしもドロップシッピングの集客ノウハウについての概要をご紹介します。
キーワード広告(PPC広告)@
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)A
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
SEO対策@
ドロップシッピングのSEO対策に特化してお伝えします。