ドロップシッピングのSEO対策

MENU

ドロップシッピングのSEO対策

SEO対策とは、グーグルなどの大手検索エンジンにおいて、特定のキーワードで上位表示させる手法の事です。グーグルに上位表示させるためには、ショップを作った後、放置しておいても上位に上がりません。作ったショップを上位に表示させるためには、様々な要素が必要となり、対策を施す必要があります。

 

キーワードとは?

 

ドロップシッピングをはじめとして、インターネット上で商売をするにあたり、最も重要な要素が「キーワードの理解」です。キーワードというものをしっかり理解し選定できれば、SEO対策の8割が完了したと言っても過言ではありません。

 

では、キーワードとはいったい何でしょう?

 

例えば、あなたがインターネットを使って、調べ物をしたとします。その時に、ヤフーやグーグルの検索窓に、調べたい単語や熟語、言葉などの語句を入力しますよね。それが、キーワードです。キーワードは【単語】【熟語】【短い文章】であることが多く、またその組み合わせは無数に存在します。

 

調べたい語句を入力すると、検索結果が表示されます。一般的には、PPC広告が最上位に現れ、その次に一般検索結果が表示されます。一般検索結果において、最も上位に表示されるのが【SEO1位】と言われる物です。

 

検索順位ですが、何位まで効果があるのでしょうか?

 

PCサイトにおいて、最低でも1ページ目に無ければ意味がありません。検索するユーザーは、1ページ目でほとんど用を足してしまいます。また、1ページ目の中でも1位〜3位までが、ほとんどのユーザーを獲得してしまうでしょう。

 

つまり、SEO対策を行うのであれば、3位以内に表示させることを目標と設定するべきです。目的のキーワードで3位以内に入れる事が出来れば、SEO対策としては成功といえますし、もちろん売り上げにもつながるはずです。

 

しかし、3位以内は非常に難易度が高いのでは?

 

確かに、3位以内はオフィシャルサイトだったり、スーパーアフィリエイターなどが牛耳っているのが実情です。一般的なドロップシッパーや、まして初心者のドロップシッパーが太刀打ちできるはずもありません。絶対に無理です!

 

無理な事を頑張っても時間の無駄です。では、一般的なドロップシッパーのSEO対策はどうするのかというと、キーワードを工夫するわけです。

 

日々変わるアルゴリズム

 

グーグルは上位に上がるサイトの評価方法を日々進化させています。これをアルゴリズムの変化という表現を使っています。グーグルはユーザーの利便性向上のためにアルゴリズムの変更を日々行っているので、違和感のあるSEO対策を嫌います。

 

例えば、SEO対策には被リンク付けが良いからと言って、1日に何十も何百も付けたり、自分のサイト同士にリンクを張り巡らしたりするなどの行為は違和感がありますよね。こんな事をするのであれば、自分のブログや他サイトで、純粋に新サイトの紹介をするだけの方が良いでしょう。SEO対策に関しては正解が無く、様々な方面で言われているのはあくまで推測だという事を知っておいてください。

ドロップシッピングのSEO対策関連ページ

もしもドロップシッピングの集客について
もしもドロップシッピングの集客ノウハウについての概要をご紹介します。
キーワード広告(PPC広告)@
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)A
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)B
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。