もしもドロップシッピングの集客について

MENU

もしもドロップシッピングの集客について

もしもドロップシッピングに限りませんが、ネットビジネスにおいて、ショップなどのサイトを作製したら集客のアクションを起こさなくてはいけません。

 

仮に、とても素晴らしい商品に出会い、素晴らしいショップを作成する事が出来ても、お客様が来なければ意味がありません。逆に集客ができていれば、ショップの出来が悪くてもソコソコ売れてしまいます。

 

 

良く言われる大基本ですが、
【商品:ページ:集客】=【4:2:4】
と表現されます。

 

しかし、上位オーナの中には
【商品:ページ:集客】=【2:1:7】
このようにおっしゃる方もいます。

 

売れている方は、そこまで集客を重要に考えているのです。

 

 

それでは、実際にどのように集客するのかを考えてみます。代表的な集客方法を上げてみます。


検索エンジン経由の集客(SEO)
検索エンジンの広告からの集客(PPC広告)
ブログ経由の集客

 

他にも集客方法はあるかと思いますが、代表的なものはこの3点だと考えます。

 

検索エンジン経由の集客

いわゆるSEOというもので、もしもドロップシッピングを運営して行く上で、いずれメインになる集客方法です。結果が出るまで最低1ヵ月、安定するまでは6か月程掛かると考えた方が良いでしょう。基礎知識が必要になるので、初心者はあまり期待しない方が賢明です。

 

検索エンジンの広告からの集客

PPC広告の事です。実はドロップシッピングと、とても相性が良い集客方法です。しかし、運営方法に注意が必要で、正しいノウハウで運営しないと赤字になる危険性があります。逆に上手に使えると、大きな利益を期待できます。
※当サイトでは「PPC広告=Yahoo!リスティング広告」を指します。

 

ブログ経由の集客

これはブログアフィリエイトの考え方に近いと思いますが、無料ブログなどで商品を紹介して、ショップに誘導する方法です。各社無料ブログの利点を生かし、キーワードを上手に利用できれば、たくさんの集客を期待できます。

 

 

これら集客の各方法は、キーワードと言うものが必ず付きまといます。キーワードを理解していないと、集客は難しくなり、集客できたとしても売れません。SEO対策、PPC広告を学ぶためにはキーワードの理解が必須です。

もしもドロップシッピングの集客について関連ページ

キーワード広告(PPC広告)@
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)A
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
キーワード広告(PPC広告)B
もしもドロップシッピングの集客ノウハウ、キーワード広告(PPC広告)についての説明です。
SEO対策@
ドロップシッピングのSEO対策に特化してお伝えします。