ドロップシッピングで成功する為のページ作りA

ドロップシッピングで成功する為のページ作りA

ドロップシッピングで最も大切な事は、集客する事です。集客する為には、大きく分けて3種類あります。PPC広告・SEO対策・ブログ集客。それでは、SEO対策に効果的なページ作りを考えていきます。

 

ドロップシッピングで成功する為のページ作りA

 

ページ作りは慌てない

 

ドロップシッピングにおいてのページ作りとは、ショップを作る事として解説していきます。ショップを作る際は、作り始める前にある程度の設計図を作っておくことをお勧めします。

 

良いショップができれば、それは何年も利益を齎すあなたの財産となります。後々「あのようにすればよかった…」などと後悔が起こらないように、最初の段階で、イロイロと考えておきます。

 

そして、作り始めたら、慌てずにじっくりと作っていきます。もしもドロップシッピング内でもしきりに警告していますが、メーカー等が用意した商品説明文はそのまま使ってはいけません。コピペが少しでもあったら、SEOではとても不利になります。慌てずにじっくりと文章を作り、1ページ1ページを作っていきます。

 

サイトは、ページ数が多ければ多いほど有利とされていますが、それもあまり意識しすぎない方が良いと思います。無理にページ数を増やしても、クオリティが低くなっては意味がありません。それよりも、1ページを丁寧に作った方が、後々効いてきます。

 

関連ページを増やす

 

ドロップシッピングでショップを作ると、トップページと商品販売ページ、商品一覧ページ等で構成されると思います。できれば、これらのページだけでなく、関連のページを増やす事がおススメです。

 

例えば、商品をピックアップして、使い方を詳しくレビューしてみたり、関連の商品を比べてみたり、商品ごとの違いを視覚的に分かりやすく解説するページなど、関連していて、販売促進に繋がるページを増やすと、とても効果的です。

 

訪れたお客様にとって有意義なショップにすることによって、お客様の滞在時間が伸びます。滞在時間が長いと、グーグルは高く評価すると言われています。という事は、SEO的にも優位に働くわけです。これらのページも慌てて作る必要はありません。ゆっくり自分のペースで作ればいいと思います。

 

 

SEO対策を意識して、サイトを作り始めたとしても、すぐに結果が出る訳ではありません。最低でも2〜3カ月は上位に上がる事は無いと思います。(例外もあり)それであれば、2〜3か月かけて、ゆっくりとサイトを充実させてはいかがでしょうか?慌てて作るよりも、質が良く、お客様に有意義で、商品が売れるサイトが結果的に出来上がるでしょう。

 

慌てないでじっくりと・・・。

ドロップシッピングで成功する為のページ作りA


シリウスの購入特典用に作成した教材ですが、『お金を出すので譲って下さい』との要望が多かったので、特別に期間限定で販売することにしました。

各980円(PDFダウンロード版)

  1. ドロップシッピングに特化した【低難易SEO対策】
  2. 赤字卒業!しっかり利益を出す為の【PPC攻略法】
  3. シリウスで作る「もしもドロップシッピング」専門店作成マニュアル
  4. 初心者必見!キーワードの大基本

⇒ 購入者特典特別販売の詳細はこちら


トップへ戻る