ショップを作る前にペルソナ設定

MENU

ショップを作る前にペルソナ設定

商品を選んだら、ペルソナ設置を行います。ペルソナ設定とは、ターゲット設定の事です。これを行わないと、売れるモノも売れません。それほど重要です。

 

ペルソナ設定は独立型商品を販売するペラショップはもちろんの事、専門店を作成する場合でも有効です。ターゲットをしっかりと定めないと、ショップの雰囲気は雲が掛かったようになります。

 

ぺルソナ設定がハッキリしていると、PPCの広告文、キャッチコピーをはじめとするショップの内容がはっきりします。ショップの内容がハッキリしていると、お客様は商品をイメージしやすくなる訳です。

 

また、ペルソナを設定すると、その狙ったお客様しか買わなくなるのでは?と疑問を持つ方もいると思いますが、これが、ターゲットに全く合致していない方も買ってくれます。

 

逆に、ターゲットを広くとると、商品イメージがぼやけてしまい、誰も買わなくなってしまいます。

 

ペルソナ設定はショップ作成の背骨にあたる、大切な要素なのです。

 

 

設定は細かい方が効果的

タカラトミーアーツ Healing Partner 夢の子ミルル

例えば、某お話しする人形「夢の子ミルル」を例にとってみます。
※もしもの管理画面で探してみてください(^_-)

 

この商品の場合、
子供への誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントと考えるのが一般的でしょう。

 

しかし、こんなストーリーはいかがでしょうか?


30代夫婦、子供は5歳、東京のマンションで3人で幸せに暮らしている。
旦那の実家は長野県の山間の町で、両親は60代、祖母も健在で80代後半。
祖母は健康ではあるが耳が遠い。畑仕事をしたいけど、思うように体が動かない。
5歳のひ孫に遭いたくて仕方がない。少しさみしい。

 

両親に祖母の寂しさを聞いた旦那は、本来であれば帰省して5歳のひ孫に合わせたいが、早々帰れるものでもないので、プレゼントを贈る事にした。それが「夢の子ミルル」

 

この「夢の子ミルル」を贈る事によって、祖母はどうなるか?
祖母と一緒に暮らしている両親はどうなるか?

 

こんな感じでペルソナを設定します。想像を膨らませると、「夢の子ミルル」の何が売りなのか?この商品を買う事によって、どうなるのかが見えてきます。

 

こうして、ペルソナ設定したページには説得力が生まれる訳です。慣れてくると、商品選びをしながら、「あ〜この商品はこんな人に必要だ!」などと勝手にペルソナ設定が浮かんでくるようになります。

 

しかし、最初はそうもいかないと思うので、ノートに書き留めておくと良いでしょう。

ショップを作る前にペルソナ設定関連ページ

初心者は1ページを丁寧に作るのがおすすめ
もしもドロップシッピングの販売ページを作る際に初心者は1ページを丁寧に作るのがおすすめ
専門店を作成するなら
もしもドロップシッピングの専門店を作成する為の商品選びについて解説します。