ドロップシッピングは商品力とページの力と集客力

MENU

ドロップシッピングは商品力とページの力と集客力

ドロップシッピングは「商品選び」「ページ作成」「集客」これが基本の3本柱となります。という事は、必然的に「商品力」「ページの営業力」「集客力」が大切という事がわかると思います。

 

商品力

まず、ドロップシッピングの商品選びの大基本は、

どこで売ってるのかわからない商品
重かったり大きい商品
買うのが恥ずかしい商品

これらの商品を選ぶことです。実店舗で買う事に戸惑ってしまう商品は通販で買われる事が多いのです。商品力と言うのは、今流行りの商品だけではなく、上記のようなネット通販に向いている商品の事も言います。

 

ページ作成

商品を販売するページは、ただ商品を並べて、販売価格を表し、カートボタンを置いても売れません。店舗によって形態も変わるでしょうが、

何故、この商品があなたに必要なのか?
何故、今買わなくてはいけないのか?
何故、当店で買わなくてはいけないのか?

これらを説明し、営業しなくてはいけません。

 

集客力

せっかく、商品を選び、ページを丁寧に作っても、お客様が来店しなくては商品は売れません。お客様呼ぶためには、それなりのアクションを起こさなくてはいけないのです。集客方法は様々ありますが、代表的なものとしては、

PPC広告(ヤフーリスティング広告)
検索エンジン対策(SEO)
ブログでの集客

などがあります。

 

この3つの集客方法は王道です。規模の大小は抜きにしても、必ず身に付ける必要があるでしょう。

 

PPC広告に関して
当サイトでは、PPC広告と言う表現をヤフーリスティング広告に統一して使用しています。PPC広告はグーグルアドワーズもありますが、現在はドロップシッピングやアフィリエイトのサイトは、ほぼ出稿が不可能な状態になっています。

Yahoo!リスティング広告だからできるピンポイント集客術

ドロップシッピングは商品力とページの力と集客力関連ページ

誰でもチャンスがある?
ドロップシッピングを始めるにあたり、ドロップシッピングの特徴をご説明します。
アフィリエイトとのちがい
ドロップシッピングとアフィリエイトの違い(゜-゜)をご紹介します。
ドロップシッピングは2面性
ドロップシッピングを始めるにあたり、2面性の特徴をご説明します。
ドロップシッピングのショップ形態
ドロップシッピングを始めるにあたり、ショップ形態について説明します。