自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

MENU

はじめに

僕はこんな人

はじめまして、清水委員長です。
※もしも大学特待生3代目委員長を務めさせていただいてから、
『清水委員長』と呼ばれています。ありがたい事です。

 

ネットビジネスのド素人だった自分が、
2009年10月下旬にもしもドロップシッピングに登録して、
1年弱でダイヤモンドランクに到達できました。

 

プロフィール

  • 2009年10月 もしもドロップシッピングへ登録
  • 2009年12月 PPCで大赤字を出しながらゴールドランクへ!
  • 2010年03月 もしも大学特待生に
  • 2010年04月 特待生仲間に教えてもらった、AQUASを購入
  • 2010年06月 特待生3代目学級委員長就任
  • 2010年07月 やっとプラチナランクへ!
  • 2010年10月 ギリギリだけど、ダイヤモンドランクへ!
  • 2010年11月 特待生卒業
  • 2010年12月 第9回 もしも選手権 プロクラス8位入賞
  • 2011年03月 アフィリエイトにも挑戦開始!
  • 2011年05月 先行販売にて、SIRIUS購入

※AQUAS(アクアス)の後継機がシリウスです。

 

僕が初心者の頃から綴っているブログです。

⇒ もしもドロップシッピング奮闘の記録@

 

アクアス(現:シリウス)購入後の戦績

 

2010年4月にアクアスを購入後、操作を覚えながら少しずつ専門店を作成し始めました。

 

4月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

この頃からPPC広告でも安定して黒字確保ができるようになりました。

 

5月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

6月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

7月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

7月から8月にかけて一気に売り上げがUPしたのですが、
この時に広告費の上限を取り払ったのが理由です。

 

8月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

専門店の数も徐々に増え、SEOでの売り上げもソコソコ出てきた頃です。
その分PPCを減らしていき、利益率を上げていきました。

 

9月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

実は、9月100万円超えていたのですが、キャンセルが出てしまったのです!!(p_-)

 

10月の戦績

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

 

この後、11月12月は安定して100万円以上売れるようになり、
もしも選手権プロクラスで8位に入賞する事が出来ました。

 

 

もしもドロップシッピングで月商100万円達成する為の戦略

 

HP作成やデザインの知識などある訳もなく、インターネットの世界も、
アマゾンでの買い物や日記ブログを書く程度。
そんな、完全なる凡人の僕がダイヤモンドランクへステップアップできたのには、
今になって分かったことですが、しっかりした理由がありました。

 

 

僕が月商100万円を達成できた最大の理由は、戦略がはっきりしていた点です。
戦略がはっきりしていたので、やるべきこともはっきりしていました。

 

それでは、僕がもしもドロップシッピングで売り上げを伸ばす為の戦略を大公開します。
なかなかのノウハウになるので、他言無用で (^ε^)!

 

僕が作る店舗は3つのパターンで構成されています。

  1. 1商品だけのチラシタイプの専門店
  2. 商品ごとの小さな専門店
  3. ジャンルやコンセプトの大きな専門店

 

1商品だけのチラシタイプの専門店

1商品だけと言うのは、商品名がはっきりしているものだったり、
商品バリエーションが無いものなどを言っています。
要するに、専門店の体を取る必要が無い商品の事を言っています。

 

このタイプの商品は超できすぎくんや、全商品を扱う総合店が向いていて、
僕も例にもれず、総合店も超できすぎくんも使っています。

 

PPCをうまく使った、スピード重視のヒットアンドアウェイ戦法をお勧めします。

※「超できすぎくん」は現在の「ショップできすぎくん」の前身です。ペラサイトもシリウスで作れます。

 

商品ごとの小さな専門店
ジャンルやコンセプト単位の大きな専門店

 

この大小の専門店ですが、もしもドロップシッピングで長く、
安定した売り上げを目指すのなら、間違いなく主力の戦法になります。

 

大きな専門店とは、例えば「ダイエット」「焼肉」「自転車」など、
やや大雑把な括りになり、商品点数も100点以上になります。

 

小さな専門店は、1つの商品のカラー・サイズバリエーションだけのショップだったり、
ごく狭いジャンルの商品群を並べた、ニッチな専門店になります。

 

実は、ショップジャンルは狭ければ狭いほど、ニッチであればニッチであるほど、
SEOの難易度が下がるだけでなく、コンバージョン率が上がり、売り易くなります。

 

 

従って、もしもドロップシッピングで売り上げを上げるために
最も必要な作業は、大小の専門店の量産をする事なのです。

 

だから僕は、2010年4月からAQUASを使い始め、
2011年5月からは後継機のSIIRIUSを使っているのです。

 

実際に2010年4月にAQUASを購入して、
一気に作業スピードが上がり、どんどん売り上げが伸びました!

 

⇒ 専門店ショップ作成例

 

とにかく、大小の専門店を作る!
スピード重視、SEOに強い内部構造、かつ見栄えもきれい

 

もしもドロップシッピングショップ作成の必要な要素がすべて盛り込まれている
HP作成ソフト&テンプレートがSIIRIUS(シリウス)なのです。

 

TOPIC

 

自己紹介|もしもドロップシッピング シリウスレビュー

 

2011年11月1日、もしもドロップシッピングではショップ作成支援システム「ショップできすぎくん」が新たにリリースされました。従来の「超できすぎくん」と比べると、比べ物にならないほど高機能になり、デザイン性も向上されました。初心者の方は絶対”に使うべきですね♪シリウスはショップできすぎくんの次に使うツールと捉えるとイメージしやすいです。

 

ちょっと、ノウハウ

 

1ショップで月商100万円を目指すのではなく、
月商10万円のショップを10個作ったり、
月商1万円のショップを100個作りましょう。

 

 

我々個人のレベルでは、月商100万円を売り上げるショップを作る事は、
宝くじを当てるようなもので、全く現実的ではありません。

 

月商100万円を目指してSEO対策しても、競合に全く太刀打ちできず、
月商0円に陥るリスクすらあります。

 

また、グーグルは気まぐれなので、どんなに優秀なサイトでも、
突如圏外に飛ばされる事などは日常茶飯事です。

 

飛ばされたサイトが数日で戻るのか?数年かかるのか?
誰にもわかりません。

 

これら、時間・労力のリスクを分散させるためにも、
大きく売れるショップを1つ持つよりも、
少し売れるショップを複数持つ方が有効なのです。

 

当サイトオリジナル特典付き!

▼コチラから購入すると、当サイト購入特典を差し上げます▼

(特典は決済完了後に、インフォトップマイページよりDLできます。)

¥18,800(通常版)/ ¥24,800(上位版)

シリウス買ったら自分のグログで紹介して、

アフィリエイト報酬を得ましょう\(◎o◎)

シリウスのアフィリエイト方法