もしもドロップシッピング ★ツール★

もしもドロップシッピング ★ツール★

もしもドロップシッピング ★ツール★

 

ご存知の通りもしもドロップシッピングは、インターネット上に自分の店舗を持ち、誰でも簡単にネットショップのオーナーになれるサービスです。しかも登録料や会員費もかからないので、リスク0で運営する事が出来ます。アフィリエイトに近いとも言えますが、店舗運営に興味がある方には最適なサービスでしょう。

 

ここで、まず必要になるのがショップを作るスキルです。ショップはWebサイトと言われる物になりますが、Webサイト(HP)を作る事ができない方はショップを持てない事になってしまいます。

 

そこで、みんなが利用するのが様々な"ツール"です。

 

もしもドロップシッピングでも、その辺りはしっかり考えられていて、無料で使える「ショップできすぎくん」を提供しています。初心者の方なら、まず最初のショップ作成は「ショップできすぎくん」を使っているのではないでしょうか?

 

「ショップできすぎくん」は非常に優れたツールですので、初心者の方はまず「ショップできすぎくん」を使いこなし、売り上げを上げる事を考えます。「ショップできすぎくん」は5つのショップを持つことができます。5つのショップを作った後、6個目を作るときにツールを使う事を検討してみてください。


ツールには大きく分けて2種類存在します。

  • 比較的万能なHP作成ソフト
  • もしもドロップシッピング専用ソフト

 

万能なHP作成ソフトとは、「HPビルダー」が最も解り易い例です。その他には、アフィリエイト等ネットビジネスに特化した機能を持つ「シリウス」。オリジナルブログを無料で作れる「WordPress ( ワードプレス )」、「MovableType」等が有ります。

 

もしもドロップシッピング専用のソフトとは、まず「ショップできすぎくん」ですよね。他にも「雷神」「もしもパック」「かんたんDSくん+」などのツールがあります。やはり専用のソフトなので、ドロップシッピングを運営するにあたり、便利な機能が満載です。特に、有料の「雷神」「もしもパック」「かんたんDSくん+」は量産ツールと言われているものです。少し注意が必要ですが、数万点のショップが数分で作れてしまう優れものです。

 

もしもドロップシッピング ツールの比較

 

これら専用のツールを使うのか否かは個人次第ですが、使う事によってサイト運営が効率化する事は間違いありません。また、たくさんのショップを持つことによって、お客様への入り口が増える事になります。単純に考えて、入り口が増えれば集客数が増えると考えられます。もちろん、SEOをはじめとした集客の知識が必要ではありますが、ショップをたくさん持つという事はそれだけ可能性が増えるという事です。「ショップできすぎくん」を使いこなした後は、次のツールを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

こんな戦略はいかが?

 

「雷神」「もしもパック」「かんたんDSくん+」等で、
PPC広告に特化した14万商品の総合店を持つ。(総合店はSEOには不向きです)
 ↓
総合店の中で反応が良かったら、「シリウス」で手作りショップを作る。
この「シリウス」で作ったショップがメインショップとなり、稼ぎ頭となる。

 

この作業を繰り返せば、売れないはずはありません\(◎o◎)/

もしもドロップシッピング ★ツール★


シリウスの購入特典用に作成した教材ですが、『お金を出すので譲って下さい』との要望が多かったので、特別に期間限定で販売することにしました。

各980円(PDFダウンロード版)

  1. ドロップシッピングに特化した【低難易SEO対策】
  2. 赤字卒業!しっかり利益を出す為の【PPC攻略法】
  3. シリウスで作る「もしもドロップシッピング」専門店作成マニュアル
  4. 初心者必見!キーワードの大基本

⇒ 購入者特典特別販売の詳細はこちら


トップへ戻る