もしもドロップシッピングのカスタマイズ

もしもドロップシッピングのカスタマイズについて…

今年、グーグル検索は大きなアップデートを行いました。ペンギンアップデートとパンダアップデートです。ドロップシッピングを運営している方なら1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?この二つのアップデートによって多くのアフィリエイターやドロップシッパーが影響を受けました。

 

もしもドロップシッピングのカスタマイズ

影響とは、これまでグーグル検索で上位にあったサイトが大きく下落してしまったという事です。圏外に消えてしまう事もあります。

 

ペンギンアップデートやパンダアップデートとは、いったいどのようなものなのでしょうか?超簡単に説明します。

 

ペンギンアップデート…関連性のないリンクや価値の低いサイトからのリンク、明らかな自作自演のリンクにはマイナス評価を与える。

 

パンダアップデート…内容の薄い、閲覧者にとって価値の低いサイトは評価せず、質の高いオリジナル性の高い価値のあるサイトを評価します。

 

グーグルのクローラーの精度は非常に高くなり、これまでの小手先のSEOテクニックは全く通用しなくなりました。これまで言われてきたSEO対策は全く意味が無くなると言っている専門家もいます。

 

これからのSEO対策

 

では、今後のSEO対策の方法に不安を覚える方もいるかと思いますが、決して不安に思う必要は無く、むしろチャンスととらえて良いでしょう。要するに、「正直者が成功する」時代に突入するからです。手を抜いたサイトがドンドン駆逐されるという事は、まじめにサイトを作っていけば、グーグルは評価をしてくれるという事です。

 

これからのグーグルで上位表示を達成させる場合、これまでのSEO対策のように被リンク集めに勤しむのではなく、サイトの内容を充実させることが重要となります。つまり、もしもドロップシッピングの専用のテンプレートは必ずカスタムが必要となる訳です。これは、ショップできすぎくんでも例外ではありません。

 

カスタムと言っても、決して難しい事ではなく、商品を自分なりの切り口で説明したり、画像を上手に利用して閲覧者に快適なページを提供する事を考えるなどの工夫をする事です。ちょっとした工夫でサイトはオリジナル性を持ち、お客様にとってもグーグルにとっても有益なサイトになるでしょう。

 

ショップのカスタムにセンスは必要か?

 

もしもドロップシッピングのショップ作成にセンスは必要でしょうか?正直、画像や文章のセンスがある事に越したことはありません。しかし、絶対に必要と言う訳ではありません。このサイトを見たり、読んでくれれば解りますが、僕は文章のセンスがありません\(◎o◎)/

 

しかし、これでも良くなった方で、ドロップシッピングのショップやアフィリエイト用のサイト、日々の作業ブログを書いているうちに、何とかカタチ作られるようにはなりました。今現在「自分には文章や画像のセンスが無い」と思っている方でも、毎日ページ作成を継続してみてください。最低限の日本語の読み書きができる方なら、毎日書いているうちに、ある程度文章が書けるようになります。

 

また、仮にたどたどしい文章であっても、決して購買率に大きにな変化は与えません。未熟な文章であっても、手作り感いっぱいのサイトであっても、心がこもっていれば売り上げは上がります。

もしもドロップシッピングのカスタマイズ


シリウスの購入特典用に作成した教材ですが、『お金を出すので譲って下さい』との要望が多かったので、特別に期間限定で販売することにしました。

各980円(PDFダウンロード版)

  1. ドロップシッピングに特化した【低難易SEO対策】
  2. 赤字卒業!しっかり利益を出す為の【PPC攻略法】
  3. シリウスで作る「もしもドロップシッピング」専門店作成マニュアル
  4. 初心者必見!キーワードの大基本

⇒ 購入者特典特別販売の詳細はこちら


トップへ戻る