もしもドロップシッピング 売れない

もしもドロップシッピング 売れない

もしもドロップシッピングで売れない

僕は基本的にプレーヤーなのですが、たまに講師の依頼がきて人前で話す事があります。このようなセミナーの終わりには懇親会を行う事が多いのですが、お酒が入った懇親会の席では僕もベラベラとノウハウをしゃべっちゃうので、よく質問をされます(^_^;)

 

そして、初心者に多い質問が「もしもドロップシッピングに登録したけど、どうしても売れない」です。また「本当にもしもドロップシッピングで売れるの?」というような質問もあります。どう頑張っても売れないという事です。

 

そこで、「どのくらいショップを作製しましたか?」と聞き直すと、1ショップだったり、取扱いの商品が数点だけだったりします。

 

そりゃ無理な話で、売れなくても仕方がありません。結局、たくさんの商品を扱わないと売れません。どの商品が世の中で売れるのかなんて、上級者でも分からない話で、さらに売れる商品がどんな人に売れるのかを考えていかないと、売れるモノも売れません。

 

売れる確率などは、上級者でも3割程度ではないでしょうか?つまり、10商品の取り扱いで3商品が当たれば良い方でしょう。初心者であれば1割、0.5割でも仕方がないと思います。

 

だから、初心者はまずショップできすぎくんで5つの専門店を作ってしまいましょう!5つの専門店で、そこそこの商品点数を扱えば、ある程度は売れると思います。月商10万円はショップできすぎくんだけでも十分可能です。

 

更にシリウスのような作成ソフトでたくさんの専門店を作れば売り上げは伸びます。たくさんの専門店を持てば、それだけ売れる可能性が高くなるのは当然の事ですよね。

 

もし「もしもドロップシッピングで売れない」と悩んでいるのであれば、それは取扱いの商品点数が足りないと思ってください。

もしもドロップシッピング 売れない


シリウスの購入特典用に作成した教材ですが、『お金を出すので譲って下さい』との要望が多かったので、特別に期間限定で販売することにしました。

各980円(PDFダウンロード版)

  1. ドロップシッピングに特化した【低難易SEO対策】
  2. 赤字卒業!しっかり利益を出す為の【PPC攻略法】
  3. シリウスで作る「もしもドロップシッピング」専門店作成マニュアル
  4. 初心者必見!キーワードの大基本

⇒ 購入者特典特別販売の詳細はこちら


トップへ戻る