もしもドロップシッピングの運営は質?量?

もしもドロップシッピングの運営は質?量?

もしもドロップシッピングを成功させたい時に、

  • 販売ページの質を優先するべきか?
  • 販売ページの量を優先するべきか?

皆さん、これをどう考えますか?

 

デザイン性の優れた有力オーナーのショップ

 

先人の優秀なサイトは、デザイン性に優れているショップが多く、ドロップシッピングの初心者には憧れにも映るかもしれません。デザインが良ければ、集客したお客さまの目を引きますし、その分、滞在時間も長くなるでしょう。デザイン性が高ければ、購入率も高くなると思います。

 

そう考えると、ドロップシッピングの成功の近道はデザインにありそうに感じます。ですが、実際にはデザインの優先順位は少し下になります。有力オーナーのショップはデザインが洗練されている事が多いのですが、実は、それ以上に強いサイトに仕立てる事に重点をおいていると思います。つまり、

 

  • しっかりとしたSEO対策を行い、上位に表示させている。
  • 上位表示を達成したキーワードが販売に繋がっている。

 

有力オーナーはデザイン性を磨く事以上に、サイトの集客の方に力を置いているはずです。
※その両方の高いスキルを持ち合わせている所がすごいですけど。

 

結局、いくらきれいな店舗を作っても、人がいない砂漠のど真ん中では全く意味がない訳です。お客様がいてこその店舗であって、お客様が来てから店舗を改装しても遅くは無いわけです。

 

 

とにかく初心者がやるべきこと

もしもドロップシッピングの運営

ここまでくれば、冒頭の質問に対する答えは分かると思いますが、初心者の内はとにかくたくさんの販売ページを作る事が、成功への近道になります。

 

極端な話、無料ブログで商品を端から紹介していくだけでも売れる可能性があります。簡単に説明すると、無料ブログをジャンルごとに10個(別サービス)立ち上げて、1つのブログについて100商品紹介してみてください。そこそこ売れてしまうでしょう。この時のポイントは、自分で考えたタイトルと、自分で考えた文章を書く事です。どんなに簡単な文章でも構いません。

 

このように、適当に商品を紹介していっても、数さえこなせば何となく売れてしまうものです。商品ページを作るという事は、Web上に公開されるという事です。Web上に公開されるという事は、お客様の目につく可能性が増えるという事です。とても簡単な理屈になります。

 

幸い、ショップできすぎくんがパワーアップして、30店舗の保有が可能になりました。この30店舗で、難しい事は考えずにとにかく販売ページを増やしていけば、ある程度は売れるでしょう。売れだしたら、店舗のデザイン性を高めていけばいいと思います。もしもドロップシッピングで成功するカギは、シンプルさだったりするんですよね。

 

肩がこるかもしれないけど、がんばりましょ〜♪


 

 

もしもドロップシッピングの運営は質?量?


シリウスの購入特典用に作成した教材ですが、『お金を出すので譲って下さい』との要望が多かったので、特別に期間限定で販売することにしました。

各980円(PDFダウンロード版)

  1. ドロップシッピングに特化した【低難易SEO対策】
  2. 赤字卒業!しっかり利益を出す為の【PPC攻略法】
  3. シリウスで作る「もしもドロップシッピング」専門店作成マニュアル
  4. 初心者必見!キーワードの大基本

⇒ 購入者特典特別販売の詳細はこちら


トップへ戻る